婚活サイト掛け持ち

婚活サイトの掛け持ちに失敗した女の泣き言

婚活する女性

 

婚活サイトを掛け持ちしてみると分かりますけど、とにかく婚活に追われる毎日が続きます。

 

私もこのサイトを読んで勉強すれば良かったのですが、二つの婚活サイトを同時に登録してしまったのです。

 

入会バブルのモテ期到来で、男性からのメッセージやコメントを読むだけであっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

「この人いいかも!」と思う人だけで、30人ぐらいいました。

 

私もやめとけばいいのに「せっかくのご縁だから」と、その30人全てに「私もあなたに興味あります」的な返信をしてしまったのです。

 

30人に返信をするだけでも大変なのに、そのあとにもやりとりがあることをすっかり忘れていました。

 

 

来るは来るは男からのメールやお誘いが・・・(汗)

 

 

それでもあたしは結婚相手を見つけるのだから、その一つ一つをしっかり読んで返信するようにしていました。

 

最初の3日だけね(泣)

 

3日もすれば返信が追いつかなくなり、メッセージボックスにメッセージが溜まっていく一方でした。

 

その状態が二つの婚活サイトで繰り広げられるのですから、正直言ってサイトにログインするのが怖くなりました。

 

このままだとダメだと思い30人から人数を絞ろうと思ったのですが、これがまたなかなか難しい作業で・・・。

 

もともとの性格が迷いがちなタイプなので、多くの中から少数に絞り込むのが下手なんです。

 

結局対応するのが無理になって、一つの婚活サイトは退会し、もう一つの婚活サイトに絞ることにしました。

 

 

そして時間だけが過ぎ去っていった

結局そうこうしてるうちに時間だけがたってしまい、皆さん私の元から去って行きました。

 

1ヶ月が経過したときに、メールでやりとりが続いている人がたった一人となってしまいました。

 

その人も会ってみたら印象が全然違って、とても結婚を考えられる男性ではありませんでした。

 

ということでモテキ終了と共に、私の婚活も終了してしまいました。

 

このサイトを読んで並行して婚活サイトを利用する時の注意点がよく分かりました。

 

もちろん結婚を諦めたわけではないので、結婚相手を見つけるために婚活サイトを併用していきたいと思います。

 

同じ失敗は繰り返さないように、焦る気持ちを抑えてじっくりと相手探しを続けていきます。

 

朝の通勤時間や職場でのランチ休憩なども利用して、スマホで効率よく婚活をしていけば今度は大丈夫だと思っています。

 

 

【コラム】私の婚活体験談

花束

 

私が初めて行った地元が主催する婚活パーティーに行った時の話です。

 

当時26歳で、そろそろ結婚したいなぁと思っていた時に、ちょうどクリスマスパーティーという名の婚活パーティーを地元で開催すると広報紙で見つけたので、参加することにしました。

 

男性は地元出身の人限定で、女性は限定は無しでした。

 

婚活パーティーは初めてだったので、どんな感じなのか不安でした。

 

とりあえず初めてだからカップルになれなくてもまずは楽しもうという気持ちで行きました。

 

地元の市役所には女性の参加者が集まって、会場のバイキングレストランにバスで行きました。

 

女性の参加者の人は私も含めて一人で来ている方が結構多かったです。

 

最初は同じ番号の男女が1対1で会話をして、5分ほどで男性だけが1つずつ移動するという感じで会話をしました。

 

とても緊張しました。

 

それから男女2人ずつの4人で1つのテーブルでごはんを食べました。

 

男性の方が会話をリードしてくれたので、楽しみながら食事することが出来ました。

 

そしてその後にゲームをしました。

 

その後フリータイムになり、うろうろしていたら男性が私に声をかけてきました。

 

私はまさか声をかけてくれる人がいるとは思いもしていなかったので、とてもビックリしました。

 

第一印象は真面目そうな人だなぁと思いました。

 

それで話をしてみたら、私より4歳年上で同じ高校の卒業生だったので、知っている先生の話で盛り上がりました。

 

最終的にいいなぁと思う人の番号を書くのですが、その人の番号を書きました。

 

そして結果、なんとカップルになりました。

 

カップルになれなくても、楽しんで帰れればいいや程度にしか思っていなかったのでビックリでした。

 

その人とはそれから何回かごはんを食べに行くようになり、お付き合いをすることになりました。

 

そして、1年半後に結婚することになりました。

 

現在は子供が出来て、家族3人で仲良く暮らしています。

 

そしてお腹にはもう一人います。

 

まさか婚活パーティーで人生の伴侶になる人を見つけることになるとは、自分でもビックリです。

 

結婚したいけどどうしたらいいのか悩んだこともありましたが、あれよあれよとトントン拍子に物事が進むこともあるんだなぁと思いました。

 

主人にあの時声をかけてもらわなかったら、もしかしたらまだ結婚していなかったかもしれないと思うと、時々この出会いを思い出しては主人に感謝しながら幸せな生活を送っています。

 

思い切って一歩を踏み出してみて良かったです。